009329
TOMBBS
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
URL
コメント内にはURL欄と同じURLを書き込まないで下さい
居住地    イメージ  [イメージ参照]
コメント

  削除キー (英数字で8文字以内)
クッキーを記憶

[839] 感想&誤字報告 投稿者:ちびエル [] 投稿日:2009/07/26(Sun) 16:08
初めまして、こんにちは^^
この度『あやかしよりまし逢魔』と『あやかしよりまし祓PC版一話』をプレイしました。
『あやかしよりまし』は過去にプレイ済みです^^

感想ですが、まずは逢魔から…
大変読み応えのある作品でした!
修一郎や紗都梨の過去が書き込まれていて、キャラに一層愛着が沸いた気がします^^
加えて、今作で紗都梨のイメージが大幅に変わりましたw
気になったのは…演出なのですが攻撃などの度に頻繁に画面が動くのが読んでいて気持ち悪くなってしまいました…><;
程々が良いのでは…?と思います。
なんだかイキナリ失礼な事を言ってしまってすみません…;;

祓ですが、逢魔を読んでいて
「これは祓も読んでみたら面白いかも?」
と思いプレイしました。
逢魔で風太郎と木綿が登場した事もあってか二人の出会いの場面では二倍楽しむ事が出来た気がします^^
又三郎が相変わらずなのも良かったですw
PC版二話の公開が待ち遠しいです
(*´∇`*)

以下、誤字報告です。

【逢魔】
*御堂をミュージカルに誘う?
 「……ちくしょう、思惑通り恥を掻いてきて《来て》やるよ」
  …《来て》は無い方が良いのでは?
*鏡との出会う
 闇の中に“魔”の存在を感じ《る》とる事が出来るようになった。
  …《る》は無い方が良いのでは?
*美生とのデートから帰宅
 《ひと》段落し……ふと、新しい靴にほくそ笑む。
  …正しくは《ひと》段落では無く、《いち》段落です
*追憶篇A天狗
 《三津木坊》は右手前方に六尺棒を立て、拳と棒の陰に身を置き、棒越しに俺を見やる。
  …《三津木坊》→《三鬼坊》
*追憶篇A天狗
 天狗の脇――胴は《がら明き》になった。
  …《がら明き》→《がら空き》
*追憶篇Bイサミ
 余りにも鮮明な夢だったので、何だかさっきの事の《用に》腹が立ってきた。
  …《用に》→《様に》
*紗都梨と“覚”
 鞄の中からピーター・パンの文庫を取り出《す》した。
  …《す》は無い方が良いのでは?
*追憶篇C“鏡”の妖
 まだ日が照っている《に家》に辿りついた。
  …《に家》→《うち》の方が読み易いのでは?
*追憶編E雨に打たれて
 坊主頭が小太りを馬鹿に《しがら》、横に入り顔を近づけた。
  …《しがら》→《しながら》
*失われた記憶
 「なん《で》あたしが無縁なのよ!?こう見えても数学得意なんだから!」
  …《で》が抜けているのでは?
*棒高跳び
 それに続き周囲からもざわめきが聞こえて《て》来た。
  …《て》が重複しています。
*電話の向こう側
 ……不安が淀み、澱の様になっ《で》いく。
  …《で》→《て》
*追憶編Fキョウスケ
 「やり過ぎくらいで《調度》良いのさ……こんな奴等は」
  …《調度》→《丁度》
*追憶篇G夏祭り
 縁側では楓姉が、《どこからから》かっぱらって来た笹に、短冊を飾り付けている。
  …《どこからから》→《どこからか》or《どこかから》
*泥田坊
 しかし、《こうして》八橋と授業前で《こうして》話すのは新鮮だ。
  …《こうして》が重複しているので、どちらか一方だけの方が良いのでは?
*木場に憑くモノ
 あれだけ激しかった雨音も、木々のせせらぎの音《の》変わっている。
  …《の》→《も》
*追憶編I秘密基地
 もっと小さかった頃、屋根裏部屋《の》潜り込んだ事がある。
  …《の》→《に》
*魑魅魍魎
 その阿狛の疲弊具合で、楓姉の状態が見て取れた。《。》
  …《。》が重複しています。
*魑魅魍魎
 ただ、一切の光が無い場所《に》から出てきたので、明るく感じた。
  …《に》は無い方が良いのでは?
*稲生家帰宅
 《ひと》段落着いたので、納屋に向かう。
  …《ひと》→《いち》
*追憶編Kソウシ
 「ん? んー……ないしょ。トシゾーこそ本当《な》何て名前なの?」
  …《な》→《は》
*追憶編L旅行計画
 「何でだよ? お前全然飲んでねえじゃ《なえ》えか」
  …《なえ》→《ね》
*追憶篇M喧嘩
 写真の《向かう》に行けると思うと、どれも魅力的に思えてきた。
  …《向かう》→《向こう》
*追憶篇N大喧嘩
 雨音は更に激しくなり、ごろごろと《雷鳴が鳴っていた》。
  …《雷鳴が鳴っていた》だと意味が重複しています
   《雷鳴が響いていた》等の表現が良いのでは?
*イサミの日記@U
 日記帳を閉じ、深く眼を《を》閉じる。
  …《を》が重複しています
*決意
 食後のあんみつも《ひと》段落し、そろそろ出る準備をする。
  …《ひと》→《いち》
*再び御堂邸へ
 二階の窓から、《消え入ちそうな》御堂の声がした後、もうひとつの声がした。
  …《消え入ちそうな》→《消え入りそうな》
*現世へ
 昔のよしみじゃ、《智恵》を授けてやろう。
  …《智恵》→《知恵》
*紗都梨の記憶@
 《、》ザリガニが入ったバケツを差し出した。
  …《、》は無い方が良いのでは?
*紗都梨の記憶A
 だが、鏡に映ってい《る》たのは……。
  …《る》は無い方が良いのでは?
*境界の向こう側
 「そして俺は……鏡花の為に、その御神体の鏡を刻み……加工した――――……万華鏡を作るようにな《よ》」
  …《よ》は無い方が良いのでは?
*風太郎と木綿
 轟音が過ぎ去る《と》共に、朧車の車輪が外れた。
  …《と》が入っていた方が良いのでは?
*風太郎と木綿
 ただし……ああ言ったモノ《の》を使うのはルール違反だぜ?」
  …《の》は無い方が良いのでは?
*風太郎と木綿
 その代償はちょっとばかり高くつい《た》だけさ」
  …《た》が抜けているのでは?
*おまけ
 『勿忘草の咲く丘で』を開くタイトルが『ひとしずく』と表示されます

【祓】
*閉ざされた町
 《☆》坂を頂上付近まで登ると、先程の岩の妖怪が視界に入った。
  …《☆》は無い方が良いのでは?

以上です。

長くなりましたが、素敵な作品を提供して下さりありがとうございます
(*- -)(*_ _)ペコリ
暑い日が続きますがお体にはお気を付け下さい。
それでは失礼致します
(*゜▽゜)ノ

[838] 無題 投稿者:ハック(葉来緑) [] 投稿日:2009/07/21(Tue) 08:01
>Blue Man様

お久しぶりです。
誤字(?)のご指摘ありがとうございます。
八咫烏はちょうど作ってた時期の06年W杯
を思い出す懐かしいキャラです(笑)。

確かに三本目があるのに二本とか書くと
紛らわしかったですね。
それ以前に三本目が右手なのか左手なのか
立ち絵やイラストでも迷走しております……。

[837] 無題 投稿者:Blue Man [] 投稿日:2009/07/20(Mon) 20:27
連続のスレ立て失礼します。

2つの腕というのは、一般的な両腕のことです。

失礼しました。。。

[836] 誤字? 投稿者:Blue Man [] 投稿日:2009/07/20(Mon) 20:19
お久しぶりです。
以前くだらない質問をさせて頂きました。
Blue Manです。
この間、「あやかしよりまし」を久しぶりに読み返していたところ、八咫烏との家の前での戦闘シーン?で、八咫烏の攻撃。
2つの腕の攻撃のうち、2つとも左腕でした^^;
この人?何本左腕あるんですか^^;

[835] バグについて 投稿者:ハック(葉来緑) [] 投稿日:2009/07/20(Mon) 01:33
>匿名希望さま
雨の処理はエラーが発生する事が度々あるみたいです。
その栞より前の栞から読み直す事で解決します。
もし栞を読み込みし直しても、正常に動作しない場合は
↓こちらのセーブデータをご利用下さい。
【バグ回避セーブファイル】
http://tomsawyer.main.jp/file/savedata.lzh

最後の栞に【魔との邂逅】のみ挟んであります。

その発生しやすいバグの修正は、私のプログラム
能力じゃ無理です、すみません(涙)。

もしそれでも解決しない場合は
その辺りの雨処理や音楽室の誤植を削除してある
Ver03を再度DLをお願いします。

【バグ修正本体】
http://tomsawyer.main.jp/file/ayayoriouma_ver03.lzh

セーブファイルは上記のファイルが対応してます。
ご報告ありがとうございました。
宜しくお願いします。


[834] 報告 投稿者:匿名希望 [] 投稿日:2009/07/19(Sun) 15:46
あやかしよりまし逢魔『魔との邂逅』
「楓姉と〜整える。」の先が読めません。
ファイル:first.ks 行:25732
タグ:eval
メンバrain_objectが見つからないとでます。

[833] 夏コミ何とか本が出せそうです。 投稿者:ハック(葉来緑) [] 投稿日:2009/07/18(Sat) 21:19
>matibo
はじめまして。
手厚いコメントありがとうございます。
そしていつも本を買ってくれてありがとうございます。
前回は印刷数が少なくてすみません。

>おまけシナリオ
漫画の没シナリオは相当溜まってますね……。
漫画向いてないのかもしれません。(涙)
>シェア
おお、その手段が?
ヱロくしても売れなそうな……
すみません、紛らわしい書きかたをしておりました。
「ゲームとして」でした。


今回の本もまたドタバタしております。
とにかく現在の状況では、
ジム(伊能高史)君の表紙と冒険通信は出来て
おります。
全員何とか描ける予定です。
今回は私はあやよりではありません。
……残り二週間切ってますが、頑張ります。
ありがとうございました。

[832] はじめましておじゃまします 投稿者:matibo [] 投稿日:2009/07/18(Sat) 20:25
初めてここに書き込ませていただきます
どうも〜
はじめまして
今までの作品を読んで、同人誌の方も可能な限り購入させてもらってます(前回はすでに売り切れていて購入できなかった 売り切れはやい・・・)
>おまけシナリオ
 
そうですね。もし出るのならぜひ読んでみたいです

>フリーゲームノベルとしての展開は難しいかも・・・
 
シェアとして出したとしても買います!読みます!

以上
簡単な感想でした

[831] 逢魔は長すぎて、祓は短いですね。 投稿者:ハック(葉来緑) [] 投稿日:2009/06/15(Mon) 19:37
>ボーさま

二作品ともに手厚い感想ありがとうございます。
もはや昔の作品ですが、読者様にしてみれば
読み終えたその時が鮮やかなのだと思うと、
感慨深いです。

>いつかもみじが、生まれ変わって
紅葉に関しましては色々考えましたが、
非常に再登場が難しいキャラですね……。
愛着がある分、描けないです。
また別のキャラで近いテーマは取り扱おうとは
考えております。

>オリ主との恋愛ADV
それは私がプレイしてみたいです。
八橋ルートは30分くらいで終わりそうですね。

>アンケートをとってみたらいいのでは

意見に流されやすいのと、批判に耐性がないので
厳しいですね。(汗)

>その後の話がよみたかったです

何だかんだでまた平穏な日常に戻るという事で……。
級友など一般人との境界は、はっきりとさせたかったですが
関わった分、色々とトラブルに巻き込まれそうですね。
楓と親父が会ったら大喧嘩しそうです。

>リクエスト
おまけシナリオ案ありがとうございます。
おまけシナリオも入れたかったのですが
当時、色々と力尽きてしまってタイミング
を逃したというか……。
ただ、現状ですと今後は
フリーゲームノベルとしての展開は
難しいかもしれません。

仕事を抱えてるのもありますし、今後は
漫画の媒体で描くと思います。
ノベルのキャラが出演する短編は同人誌の
漫画作品になるかと……。
私自身、次回の本はかなりやばそうです(汗)。

どれも素敵なシナリオ案ありがとうございます。
中には以前に描こうとして未完成となったネーム
(絵コンテ)に酷似したものもあり驚きました。
(八橋と“後ろ神”の話だったのですが)

現在も相変わらずてんてこ舞いな状況ですが、
制作の励みになりました。
また宜しくお願いします。

[830] 長かった、そして楽しかった 投稿者:ボー [] 投稿日:2009/06/15(Mon) 01:53
長かったですが、読みきりました
8時間ぐらいかかるそうですが

実際何時間かかったか分りませんが
休憩を挟みながら読みました、おもしろかったです 

1部になるんでしょうか
最初の紅葉ぐらいの話の長さが読むには丁度いいですが
これはこれでおもしろかったです

個人的に不満な点は、帰ってきた後の
アヤカシの事を見た、友達に話すのか、どうするのか
そのへんのやりとりや

帰って姉との対面や、異界であった父や母の話や報告とか、その後の話がよみたかったです

アニメや小説ろ、漫画など商業品でもよく思うのですが
長編ストーリーを最終話で完結させずに
数話前に終わらせ、残りの部分でその後の話を描いてほしいと思うたちなので、この話のその後事件直後の
エンディングに軽く見せず、おまけとしてでも読ませてほしかったです

紅葉編わ読む限りだと、過去の話を知らず
2部のイサミ編を途中まで読んでるとと

主人公の性格だと、八橋 美生と結ばれたほうが
ネガティブだから、ポジティブな彼女がいたほうが
いいのではと少し思いました

今後続編があるなら、読んでみたい話書いてほしい話を提案というかリクエストします
実現したらうれしいです

その1、短編で30分ぐらいで読みきる話で
このイサミ編の事件が終わり、帰宅するところか始まって、友達に説明したり、姉に報告したりして
おじいちゃんの所に今度は全員で食べに行く話とか読んでみたいです

キャラが絶ってるだけ、戦闘シーンやシリアスもいいですが短編の日常パートだけの話や、それほど命に関わらないあやかしとの話なども今後読んでみたいです。

その2 
友達に、あやかしが見える事がわかり
猫柳 行人や八橋 美生の知り合いや親戚に、あやかし関係のトラブルがあってた相談され助ける話

その3、入学したての暗い頃の主人公に声をかける
猫柳 行人と八橋 美生の二人視点の短編

その4
稲生 楓の学生時代、親が健在な頃の学生時代の
あやかしとのトラブルがあり解決する稲生 楓視点の話

ぶっちゃけとても魅力的なキャラが多いので
この世界の主人公達の学校に転校してきた生徒を主人公に恋愛ADVで、特定の相手のいない稲生 楓や八橋 美生と
知り合って恋に落ちる話や
友情ADVで、稲生 修一郎と知り合いあやかし事件にまきこれて事件解決する話とか

この世界に入り込んでるように楽しめる、オリ主を使った選択肢のあるゲームとかもしてみたいですね


それでは失礼します

| 1| 2| 3| 4| 5| 6| 7| 8| 9| 10| 11| 12| 13| 14| 15|
| 16| 17| 18| 19| 20| 21| 22| 23| 24| 25| 26| 27| 28| 29| 30|
| 31| 32| 33| 34| 35| 36| 37| 38| 39| 40| 41| 42| 43| 44| 45|
| 46| 47| 48| 49| 50|
No 削除キー

- G-LIGHT -
- Antispam Version -